コンテンツへスキップ

ベルタ葉酸が葉酸サプリメントで高い人気を集める2つの理由

赤ちゃんの健やかな成長には、妊娠中や授乳中のママの食事管理がとても重要になってきます。

ビタミンやミネラル、カルシウムなどいろいろな栄養素がありますが、特に注意したいのが葉酸です。

葉酸というと聞きなれないという人も多いですが、厚生労働省は妊娠中は1日400μgの葉酸を摂取するように勧めています。

けれど、妊娠中はつわりにより食事を食べたくない時や少ししか食べられない時などがあります。

そんな時にとても便利なのがベルタ葉酸サプリなので、ぜひ活用してみましょう。

ベルタ葉酸サプリは妊娠中でも飲みやすい

妊娠中のつわりは食事はもちろん、水すらも口にしたくない場合があります。さらに、つわりの症状が軽い人でも、いつも以上に味やにおいに敏感になることがあります。

これらを考慮して、ベルタ葉酸サプリは、つわりの時でも飲みやすいようにサプリメントの形や味、匂いに徹底的にこだわっているのがうれしいポイントです。

葉酸サプリはたくさんの種類がありますが、ベルタ葉酸はサプリメントの大きさが約0.9cmと小さいうえに、匂いがほとんどないのが特徴です。

1日の摂取目安量も4粒と少ないため、ストレスなく毎日続けやすいのが魅力です。

ベルタ葉酸は葉酸を効果的に摂取できる

葉酸サプリメントを摂取しても、そこに含まれている栄養素が体にしっかりと吸収されなければ意味がありませんよね。

その点に留意して、ベルタ葉酸は葉酸だけではなく酵母も配合されているのがポイントです。

酵母を含むことで葉酸を長く体に留めておくことができ、その結果、通常の葉酸と比べて、体への吸収率が高くなっています。

これに加えてベルタ葉酸に含まれている葉酸は、モノグルタミン酸型の葉酸です。このモノグルタミン酸型の葉酸は、体に吸収される直前の状態です。

体に吸収されやすい状態にあらかじめ整えられているので、厚生労働省が推奨する量も簡単に得られるのがベルタ葉酸の魅力と言えます。